直線上に配置
直線上に配置
磐梯山の雪形

頂上付近に現れる雪形

拡大すると「虚無僧」になります

磐梯山の四季の姿
裏磐梯の初夏と真冬の姿

春の磐梯山の残雪は農耕の始まりの目安となる雪形が現れます

猪苗代町の木・花・鳥
Q&A
お客さまの声
直線上に配置
サギソウ

湿地帯に植生し、はなびらが鳥の
さぎが羽根を広げているように咲きます

ナナカマド
かまどにくべてもなかなか燃え尽きないといわれるほど堅い木です。
また、秋に色づく実は冬期えさの
少なくなる鳥たちの食料となります。

白鳥
冬の使者とも言われる渡り鳥の代表格、遠くシベリアから北海道や東北の各地の沼などを経由しながら猪苗代湖などに飛来します。

10月下旬に初飛来し厳冬期には約三千羽を数えます。

新緑の頃の磐梯山
明治の爆裂火口が荒々しく見えます。

冬の桧原湖上から見る磐梯山。
桧原湖は冬季全面凍結します。
その上で穴釣りやスノートレッキングが盛んに行なわれます。

トップへもどる
モデルコース

裏磐梯桧原湖の隠れた名所

磐梯山の爆裂で村が湖底に沈みました。
これはその時沈んだ神社の鳥居が冬から春にかけ、水位が下がる時期にその姿を見ることができます。

春:雪解けのころ

冬:奥に穴釣りテントが見えます。

磐梯山が爆裂した時の表側(南)より撮影された貴重な写真です。

ほぼ同じ角度から撮影した現在の姿。

こちらは磐梯山(裏側)の爆裂火口を
スケッチしたものです。

ワンポイント・インフォメーション
明治時代においての新聞には現在のような写真はなく
錦絵と呼ばれた絵が掲載されていました。
磐梯山爆裂の際、新聞には写真を元に描かれたスケッチ画が掲載されました。

貸切観光料金表

実際に撮影された爆裂後の写真。

虚無僧とは
晋化宗(フケシュウ)の髪の毛を生やした僧。
袈裟を着て深編み笠をかぶり、尺八を吹いて修行する。

  写  真  集